管理人のサチコ
初めての妊娠でも、妊娠線ができたら、なかなか元に戻りません。後悔する前に、妊娠線ケアの疑問にお答えします。

妊娠線は最初どこにできたのかしら?その時あなたは?

桃子さん
先日鏡で胸に妊娠線ができてしまっているのを発見!!私は、妊娠線はお腹にできるものと思っていたので、何か悪い病気かとショックでした。
英恵さん
妊娠線は胸にもできますよ!!
桃子さん
しかも、左の片乳だけ出ました。まるで殴られたかのように、アオアザみたいな気持ち悪い色をしてましたし。
英恵さん
胸は、特に乳輪を中心に放射状に現れやすくて、きちんとケアしてると思っても、お風呂上がりに鏡を見てるときなんかで、気が付くことが多いそうよ。
桃子さん
痒くなっても、それを掻いたりすると悪化して一気に割れるので我慢するのが大切なのね。
英恵さん
次に、気づいたところは?
桃子さん
私は、お腹の一番下にびっしりできてしまって大ショックでした!おへそから下のところ。上からみると見えないところで、なんだか痒いなぁと思っていたの。
英恵さん
そこは、鏡に映さないと見えない場所なんですよね。
桃子さん
そうなの。気をつけていたつもりだったのに、最初は服の跡がついたのかな?と思ったら、2cm位の近づけて見ないとわからない赤紫色の短い線が。
英恵さん
このまま伸びればスイカ状態になること間違いなしかも。
桃子さん
自分からは見えない所だったので、ケアが不十分だったのかも。
英恵さん
お腹の一番下は、一番皮膚が伸びやすくよくできるので、見えない部分も鏡でよくチェックしてみたほうがいいかもしれませんよ。
桃子さん
お尻にはできませんでしたか?
英恵さん
お風呂上がりに、お尻をみたら引っ掻き傷のような跡がありました。両方のお尻のほっぺあたりにいっぱいです。 よく見たら内出血してるようでした。
桃子さん
それ以外に、おへその回り、二の腕、脇腹、腰、背中、太もも、膝の裏なんかにも、妊娠線は現れますよ。びっしり埋め尽くされて、妊娠線がないところがないくらいになる人もいるくらいですから。
英恵さん
子供はもちろんかわいいですし、贅沢な悩みだとは思いますが、一生残ると思うととても悲しいです。
桃子さん
ひどいことになってしまわない様に、毎日妊娠線ケアをしてればよかったのに。

妊娠線はいつ頃から?妊娠線ができやすい時期ってあるの?

妊婦と赤ちゃんの服

皆さん、妊娠線を軽く見てはいけませんよ~~~!!

個人差が大きいのですが、妊娠線が出来やすいのは8~10ヶ月頃の赤ちゃんの成長が著しい時期です。
早い人だと7ヶ月くらいに突如できてしまいます。

管理人のサチコ
なかには、妊娠発覚直後から胸が張り始め、妊娠2~3ヶ月の頃には胸全体に妊娠線が出来てしまったという方も。

毎日お風呂に入る前や風呂上がりにチェックしていても、本当に突然現れた!という感じで、発見してしまいます。

ショックです!!

この頃は、つわりが終わり、お腹の赤ちゃんが急に大きくなり始めるため、お腹がぐんと大きくなり、急激に体重が増加する頃ですね。

それを乗り越えても臨月で油断してできてしまう人もいますので、体重とお肌の乾燥だけは、しっかり管理しましょう。

臨月間近は、あれよあれよと言う間にお腹が大きくなる時です。

その時のでき方は、猛烈な痒みやヒリヒリッとした痛みとともに瞬間的にバリッという感じでできます。

管理人のサチコ
不思議なもので、一か所見つけると、今まで見えなかったお尻にも、よく見ると何個か出来てて、私の時もガックリしました。

そして、もっと注意して欲しいのは、赤ちゃんの成長とは関係なく、つわりが終わる妊娠15週前後から、戻ってきた食欲を抑えきれずに、体重が増えすぎても妊娠線ができることがあるんので、知っておいてくださいね。

妊娠線が出来やすい時期

8~10ヶ月頃の赤ちゃんが成長が著しい時期に、痒さとともにバリッ!

 

 

妊娠線ができる原因はこうだったんだ!

妊娠線はお腹の下の方にできやすい

妊娠線って、一般に急激にお腹が大きくなったり、胸がサイズアップしたりするとできやすいですが、タイプ別では、皮下脂肪が厚い人は妊娠線が出やすく、また小柄でおなかが突き出やすい人もできやすいって言われtます。

いやいや、看護師さんなんかは経験から、「妊娠線は体質なんです。出来る人は出来るんですよ」、「双胎の場合出やすいよ」って言う人もいますね。

管理人のサチコ
それでは、いったい、どうして妊娠線ができるのか、ご説明します。

 

なるほど

妊娠線ができるメカニズムはこうだった!

皮膚って、外側から表皮、真皮、皮下組織の3層構造なのは、ご存知だと思います。

妊娠して、急激に太ったりお腹の赤ちゃんが大きくなると、それに合わせてお腹や太もも、乳房付近の皮膚も、急ピッチで伸びなければなりません。

一番外側の表面に見えてい表皮は、伸縮性があるので伸びることができるので、比較的スムーズに伸びますが、その奥深くの真皮と皮下組織は弾力性が少なく伸び縮みには優れていないため、お腹や胸の膨らみに追いつけないので、亀裂が入って妊娠線呼ばれる赤紫色の線ができてしまうんです。

管理人のサチコ
だいたい、1本の線幅が2~3mm、長さは5cm程度で、触ると周囲の皮膚より凹んでいますので、ただの傷とは違うことで区別できると思いますよ。

もう少し難しく言うと、この真皮層は、肌に良いとされているコラーゲンやエラスチンという美肌成分が蓄えられている部分でもありますが、皮膚の乾燥、ターンオーバーの遅れなどで、コラーゲン繊維が亀裂することで起きるんです。

だから、場所的にも、別にお腹や乳房だけに限定される理由がないので、太もも、臀部など脂肪のつきやすい部分にも妊娠線は現れます。

妊娠線ができるメカニズム

お腹や胸の膨らみに追いつけない皮膚の奥の真皮と皮下組織に亀裂ができるため。

 
 

お腹いっぱい妊娠線ができた女性

なるほど

妊娠線ができやすい人ってあるの?
管理人のサチコ
肌質的には、日焼けなどによって肌が弱っている人、もともと皮下脂肪が多くて皮膚の弾力性が少ない人は、比較的妊娠線ができやすい傾向があります。

妊娠中の様子の特徴として、急激に体重が増えて腹囲が大きくなった人、小柄なのに妊娠中にお腹が突き出てしまった人、2人目や3人目などの経産婦さん、双子など多胎児妊娠さんもできやすい傾向です。

残念ながら、妊娠線に体重自体は関係ありません。

もちろん、妊娠線とお産の楽さは関係ありませんよ。

妊娠線ができやすい人

皮膚の弾力性が少ない人が、急激に体重が増えてしまうとできやすい。

 
 

なるほど

何故、乾燥予防にクリームを塗るのでしょうか?
管理人のサチコ
急激に大きくなるお腹の乾燥って、普通にお顔なんかの乾燥に比べたら、ものすごい乾燥なんだそうです。

だから、このお腹の乾燥を防いで、皮膚が割れるのを防ぐため、普段から乾燥予防の保湿クリームをそれ相当の量、塗らないと駄目なんですね。

できてしまうと、消すのは簡単には消せませんので早めのケアがおすすめです。

でも、医学的には妊娠線と保湿の関係ははっきりしてません(まあ、そんなことわざわざ研究する人もいないでしょうが)。体質の問題だって、一言でかたずけられることが多いですね。

しかし、がんばってお手入れすることで、色白で肌の綺麗な人もいるように、普段の日常生活から、やっぱりマメに予防クリームを塗りって、ケアすることが1番効果的です。

特に、お風呂上りはすごく肌が乾燥しやすいので、予防効果のあるクリームをムラなく塗りましょう。

大事なことやはり“保湿”なんです。

何故クリームを塗るの?

お腹の乾燥は、顔の乾燥に比べものにならない位にすごいから。“保湿”が大切。

 
 

妊娠線予防には、何を塗ればいいの?

妊娠線ケアにはクリームを塗る

管理人のサチコ
妊娠線予防には、何を塗ればいいのか迷いますね。

実際、妊娠線予防専用クリームやボディクリームなど、色んなものを塗りながら、これでいいのか不安な妊婦さんもいます。

値段もピンキリで正直どれを使えばいいのかが、わからなくなってしまいますね。

ここでは、何を塗っているのか、そしてその効果はどうなのかを、ご紹介します。

 

ボディクリーム

まず、肌への馴染みがよいボディクリームは、安全面から植物由来の原料であるシアバターとか、ココナツを主体としたようなものが多いですね。

妊娠線予防クリームが値段的に高いと考える女性は、たっぷり使うことができる安いものを。

逆に、石油由来のジョンソン&ジョンソンのボディクリームやベビーオイルやハンドクリームなどは、表面の保護にはなりますが、肌となじむのではないので、妊娠線予防には役立たないと思いますが、使ってみて肌に合えばそれで良いと思いますよ。

これらは、夏場はベタつくので、その期間は別のものを使うなどしてしのげれば。

ただ、ロクシタンのハンドクリームやボディショップのボディバターなど香りが強いものは、妊娠して好みが変わっていると気分が悪く、急にダメになってなるかもしれませんので要注意ですし、オイル系はすぐに乾燥してしまい、さらに痒くなります。

管理人のサチコ
オイルは、水気がないと伸びないので、風呂上りにすぐか、ボディローションで潤わせてからになってしまうのでちょっと面倒ですよ。

 

妊娠は子供のためにきれいに

なるほど

オーガニックでないなら、皮膚から胎児に悪影響することもありません。
管理人のサチコ
人にもよると思いますが、肌が敏感になって、今まで使っていたものが合わなくなる場合もありますよ。

それにアロマやハーブ類や成分配合のものもあるので要注意です。妊婦さんが使ってはいけないアロマやハーブは結構たくさんあります。

薬剤師さんに確認したほうがベターかと思います。

ただ、何もしないよりは、妊娠線予防のためにも皮膚のためにも、保湿が重要なのでお手入れはした方がいいですね。

朝晩はもちろん、体がポカポカしすぎるとかゆくなる人は、痒いと感じたらすぐ塗れるように持ち歩くなどの心がけが必要です。

妊娠線以外にも、皮膚が引っ張られて痒みが出て、かいてしまってそれが傷になって、跡に残ってしまうことがあるから保湿はしてあげると良いんです。

 

こまめにクリームを塗る妊婦

なるほど

良いクリームを塗ることも大切ですが、こまめに塗る事も大事なんです。
管理人のサチコ
冬に出産のあなたなら、乾燥防止も兼ねて毎日塗ってくださいね。乾燥肌なら、なおさらですよ。

暑い時期に出産のあなたは、暑さのためベタベタして痒くなるので、気づいた時にクリームを薄~く塗る程度でも構いませんし、オイル系ならサラっとしてて、暑い日はいいですね。

お風呂上りに濡れたままオイルを塗って、拭きます。しっとりしたとこでボディバターを塗ります(塗りこんだりはしませんさっとなじませる程度でOK)。

ただし、重いボディバターなどでは、寝てる間に掻いてしまうこともありますので、自信のないあなたは、オイルだけにしておいた方がいいですね。。

妊娠線が出やすい皮膚の薄いあなたは、専用のボディクリームを使って、毎日きっちりケアしたほうがいいと思います。

 

なるほど

後は、お腹だけじゃなく、胸やお尻、腰、太ももなどにも気を使ってみて下さいね。
管理人のサチコ
モデルさんとかは 妊娠中からボディークリームを毎日欠かさず何回も塗っていて、産後も塗っているため 妊娠線がほとんど見えないのだと聞きますね。

それくらい、こまめなケアが必要だということと理解してます。

妊娠線は、残念ながら一度出来てしまったら完全には一生消えないですよ。

妊娠中の息抜きに、よく雑誌についているサンプル応募を利用して、いろんなサンプルを貰うことも、気分的に良いかもしれませんが、サンプルではなく、たまには高いクリームを買って楽しむことも良いですね。

昔はみんなスイカみたいでした(笑)。

管理人のサチコ
最近の妊婦さんは、ほんとにお腹がキレイだと思いますし、ケアもしっかりしている妊婦さんが多いですね。
↓キレイなお腹をあきらめたくない方へ↓

女性100人の声から生まれた妊娠線対策「マタニティクリーム」

 

乾燥肌用のかゆみ止めを塗る女性

乾燥肌用の痒み止め

乾燥でお腹がかなり痒く、寝ている時も痒くて痒くてかきむしってしまう女性は、せっかく頑張ってボディクリームを塗っても無駄になりそうで、悩んでしまうと思います。

そんな場合は、迷いなく乾燥肌用の痒み止めを使ってください。

管理人のサチコ
最近は、保湿成分も入っているタイプもあるので、そのタイプなら妊娠線予防も兼ねることができますが、後悔しない様、調べてから使って下さいね。

 

純正馬油

妊娠線予防クリームとして純正馬油を使う女性もいますね。

理由は、純正の馬油ならば何にでも使えるし安心。

それに、季節が暖かくなると、重たいボディクリームではベタつきを感じるようになってくるので、馬油のすっと肌になじんで、べたつきがない性質が好まれるようです。

もちろん、安全なものだから、授乳で乳首が痛い時や、出産後に赤ちゃんのオムツかぶれなんかにも使えます。

管理人のサチコ
お風呂上がりに、胸・お腹・お尻・太ももに塗ってあげてください。

 

バイオイルBIO-OIL

香りが良くて少量でよく伸びるオイルなので、口コミもなかなか良くて、指名して購入される女性も多いですね。

個人差はあるので一概には言えませんが、乾燥が早く胸なんかが痒くなる方もいます。

管理人のサチコ
それに、ネットで購入するときは、並行輸入品が出回ってるので、注意してくださいね。

 
 

夫に保湿ケアしてもらう妊婦

保湿クリーム・ローション

安いので、保湿クリームならば、朝、晩にたっぷりお腹全体塗ってください。

少しお腹が目立ちはじめてからは朝、昼、晩などきづいたら塗ったほうがいいでしょう。

管理人のサチコ
保湿力は、妊娠線専用クリームよりは長く続かないので、とにかく頻繁に塗って、「乾燥」を防ぎ「保湿」することです。

妊娠腺予防は,皮膚をやわらかく伸びやすくすることが大切です。

お腹の皮膚が痒くなってくると危険信号です。

痒い日は多めにクリームをつけましょう。そして掻いちゃダメですよ。

あと、胸や、お尻と太股などのへそより下の位置を重点的に、脂肪がつきやすいところには妊娠線でやすいので、忘れずに塗ってください。

出産を終え、お腹がしぼんだあとに、初めて妊娠線ができている事に気付くこともあります。できてしまったら完全に消すことはできません。

それに、産後は今までにないくらい、顔も手足からもカサカサして粉をふくことがあります。

自分にあう保湿クリーム・ローションを妊娠前から捜しておけば、そんな時にも、慌てなくてよいメリットもあります。

ただアロマなんかもそうですが、ラベンダーなど子宮収縮を促す香りなんかもあるので、その辺は気をつけた方がいいかなと思います。

クリーム独特のベタベタ感が苦手な方も、高保湿ローションのようなお肌のサラッと感を好まれます。

 

妊娠した女性がバラを持っている

ニベア

利点は、安いし、心おきなくたっぷり塗れることでしょうか。

高いクリームを遠慮しながらチビチビ使うよりは、ニベアなんかでも、朝昼晩気になった時に塗りまくった方がマシかもしれませんが、そこは個人の好みだと思います。

 

ボディ用乳液

ドラッグストアで売ってる安いボディ用乳液も、選択肢の一つです。

ただし、体重管理をしっかりしてくださいね。

 

アロエクリーム

アロエ食品は、過剰に食べると、妊娠中の食べ物としては良くないのですが、その保湿力は、万人が認めるところです。

これも、たっぷりと塗ることですね。

 

ボラージクリーム

NHKのためしてガッテンで放送されてから品薄状態が続いたことでも有名ですが、潤うのにべたつかずにスー…と浸透していきます。

 

キャリアオイル

キャリアオイルのひとつのスィートアーモンドオイルは、栄養分が豊かで肌を癒し、やわらかくしてくれる働きがありますし、肌をかゆみを抑える働きもあります。

無臭ですし、とても使いやすいです。

キャリアオイルは、精油(アロマ)を希釈するために使用します。

ホホバオイルも、ビタミンEを含んでいますので、しわを予防したり、特に妊娠線予防にも効果があります。

すぐれたキャリアオイルを、1種類だけではなく、重ねて使用しても問題ないですが、まれにアレルギー反応を起こす場合があります。

管理人のサチコ
妊娠中は、特に肌が敏感になってますので、使用前には必ずパッチテストを。

 
 

妊娠後期で妊娠線の心配なのでクリームを

妊娠線予防専用クリーム

妊娠した友達にプレゼントとして喜ばれるのが、この妊娠線予防専用クリームです。

理由は、妊娠線予防の保湿力が一番高いのは知ってるけど、自分では高くて買わないようなブランドは知ってるからですね。

それに、このクリームには経口しても大丈夫なものもあるので、産後赤ちゃんがおっぱい飲んでる時期でも、乳首のケアができるからです。

管理人のサチコ
妊娠線予防のクリームなら、サリチル酸系やビタミンAなどの、妊娠中に避けるべき成分も未使用で、天然成分を使用しているものが多く安全です。

妊娠中のケアとしては、他のクリーム同様にお風呂上りに塗ります。

暑い時期だと、お風呂上りの暑さと重なって、気持ち悪くなることもありますが、そんなときは旦那さんに、塗ってもらうのがおすすめですし、二人のきずなを強くする良い機会ですね。

乳液タイプのサラッとした妊娠線予防クリームもありますし。

 

マタニティー用のストレッチクリーム

妊娠線予防には、マタニティー用ストレッチクリームも伸びも良くて、保湿力に優れているので、オススメです。

ストレッチクリームは保湿クリームなどより少し高いですが、肌を柔らかくしながら、段々と皮膚面積を広げていくので、保湿クリームとはちょっと効き目が違います。

ストレッチクリームは、たっぷりと使って円を描くように優しくマッサージしながら使うと良いです。

 
 

しかし、できてしまっても、妊娠線は勲章みたいなもんなので、できるかできないかに不安になるより、マタニティーライフを楽しんで、お互い元気な赤ちゃんを産みましょうね☆

管理人のサチコ
最近は、妊娠線ができてしまってからもケアできるクリームも出ていますので、どうかお身体をご自愛くださいね。

 

↓「スキなし女子」をキーワードに開発された妊娠線ケア↓

肉割れ・妊娠線ケア用ボディクリーム♪【プレマーム】

 
 

【妊婦さん】肌が乾燥するのと妊娠線ができる原因は別物です

鏡で自分のお腹を見る妊婦

管理人のサチコ
妊婦さんで勘違いされている人を見かけますが、乾燥肌と妊娠線は別物です。

乾燥しているのなら、保湿クリームで十分です。

これは、肌表皮の問題なので、普段から使ってる化粧品のボディ用クリームでもいいです。

 

なるほど

妊娠線ができる理由には、もちろん乾燥もありますが、重要なのは肌深部のコラーゲン量の低下です。

妊娠線予防には、コラーゲンをとりつつ、普通の保湿クリームでなく、マタニティー用のストレッチクリームを塗りながらマッサージして、皮膚を柔らかくしていくので、保湿クリームとはちょっと効き目が違います。

たっぷりと塗って、円を描くように優しくマッサージしながら使うと良いです。

保湿クリームなどより少し高いですが、妊娠後期前にケアしておけば妊娠線予防になります。

↓きれいなお腹をあきらめたくない方へ↓

女性100人の声から生まれた妊娠線対策「マタニティクリーム」

 
 

妊娠線ケアする時の7つの悩み

妊娠線ができると痒い

管理人のサチコ
特に、初めての妊娠であれば、妊娠線ケアについて悩むことが多いと思います。

そこで、そんなあなたの7つの悩みを解決します。

1.いつからケアを始めたらいいの?

妊娠線ケアは、妊娠がわかった時点で始めてください。

お腹ばかりに妊娠線予防をして、胸のケアを怠っていると、ある日無性に痒くなり、見事に妊娠線ができてしまいます。

そうなれば、誰にも胸を見せたくないですよね。

体質もあるので、完全は無理ですが、ケアをやらないで後悔するよりやって後悔した方が、できた時のショックも小さいです。

管理人のサチコ
とにかく、妊娠したら保湿を始めましょう。

 

2.クリームを塗るタイミングはいつがいいの?

高いクリームを買っても、正しいタイミングで塗らないと意味がありません。

保湿に大事なのはクリームを塗るタイミングです。

皮膚科で言われましたが、風呂上がり5分以内に塗らないと、どんどん乾燥していくそうです。

可能な限り早くクリームを塗ると効果的らしいです。

でも、風呂上がりすぐに、冷たいクリーム塗るのが好きになれない女性は、意外と多いもの。

そんなときは、手のひらはちょっと冷たいですが、手のひらの上でクリームを温めてから塗ると、クリームも人肌になり、冷たく感じません。

管理人のサチコ
クリームは、お風呂上り、起きてから、日中・夕方とこまめに塗った方がいいです。

 
 

痒くて横たわる妊婦

3.痒くてたまりません

管理人のサチコ
お腹回りが大きくなり臨月が近くなると、堰を切ったように、腰や胸にかけて乾燥がひどくなり、猛烈に痒くてたまらなくなります。

夜も眠れません。

お腹は真っ赤になり、とにかく痒くて痒くて死にそうで、苦痛で全身鳥肌がたつほどな人もいます。

じんましんみたいに赤くブツブツができたり、熱をもつときもあります。

お風呂上りにいつも通りクリームを使っただけでは、痒くて血が出るまでかいてしまうこともあります。

そんなときは、お風呂上がりの濡れた肌にボディオイルをややたっぷり目に塗り、タオルで軽く拭いて、痒くなるところだけ妊娠線用のクリームを重ね塗りしてみてください。

痒くなるのは、もちろん皮膚が伸びているのが原因ですが、保湿だけ気をつけて、肌の水分が不足することも、間接的な原因です。

あまりにひどいようだったら、産婦人科で相談して、皮膚科を受診して妊娠性掻痒と診断されるかもしれません。

皮膚科では、妊娠中でも使える薬をくれますので、そのお薬で痒みもなくなり、赤みも段々と引いて綺麗なお腹に戻るはずです。

 
 

妊娠中に体操する妊婦

4.妊娠中にマッサージ

まず、母親になる前に一番大切なマッサージは、乳首と乳輪のマッサージです。

マッサージを入念にしてると、授乳し始めて乳首が切れたりトラブルが、ある程度防げます。

つまり、これは赤ちゃんのためでもあり、お母さんのためでもあります。

管理人のサチコ
この乳頭マッサージは、子宮を収縮させる作用もあるので、しっかり助産師の指導を受けてから行ってくださいね。

次に、お母さんのためのマッサージですが、お腹が張りやすいならばグルグルとマッサージのような塗り方は控えた方が良いと思います。

一度できてしまった妊娠線を消すのはセルフケアでは難しいのですが、妊娠初期にボディースクラブ週に2回~3回するのも、一つの方法です。

皮膚のいらない角質をとることで、お肌がやわらかくクリームなどを吸収しやすくします。

やり方としては強く擦りすぎずに、軽く円を書くようにお腹や太ももなど、妊娠線が出やすいと思うところをマッサージしてください。

 

5.正中線のケアは必要ですか?

正中線は、みぞおちから陰毛の上あたりまで上下に出るまっすぐな線のことです。

妊娠線と混同しますが、違うものです。

妊娠中期からでき始め、産後しばらくは残りますが、いつかは消える線です。

これも、妊娠線と同様に、全く出来ない人もいて、医学的に詳しくは分かっていないらしいですが、ホルモンバランスによって出来るメラニン色素です。

管理人のサチコ
正中線は、妊娠線と違って、跡は残らず自然と消えるので、あまり気にせず、娠線予防クリームでケアしておけば大丈夫です。

一説によると、産まれたばかりの赤ちゃんは目が悪いので、お腹の上からおっぱいを辿るための目印の線だとも言われています。

昔の人は、正中線は、産後消えた頃=身体が元通り回復した証拠と言っていたそうです。

 
 

妊娠線ケア中の女性

6.妊娠線ケアで肌荒れ??

管理人のサチコ
妊娠線ケアしてるのに、塗った部分が荒れて、赤くブツブツ、湿疹、痒くなったりすることがあります。

妊娠中は、ホルモンバランスが崩れて、皮膚も敏感になるため、それまで肌荒れしたことがない方も、症状が出ることもあります。

妊娠前から使っていたクリームでも、妊娠中の肌には合わなかったり、妊娠線ケア用として初めて使ったクリームやローションでダメになるケースもあります。

こんな時は、あっさりクリームを変えてみると治まりますので、神経質になる必要はありませんよ。

安心してください。

 

7.腹帯や妊婦帯は着用すべきか?

まず、腹帯とか妊婦帯を使用する風習は、日本ぐらいだそうです。

他の国の妊婦は何もしないらしいです。

と言うことは、絶対しなくちゃいけないものではなさそうですね。

最近は、マタニティガードルとかマタニティ腹巻きとしても市販されてますね。

昔は、帝王切開などがなくて、難産になると母親が死ぬこともあったので、お腹をぐるぐる巻きにして、胎盤の血のめぐりをわざと悪くすることで、赤ちゃんをなるべく小さくして出産させるために腹帯をしたそうです。

それに、昔は、家の中でも寒かったので、妊婦がお腹を冷やさないように、普通の腹巻きのように温めてあげる役目があったでしょうし、お腹が大きくなってくると、腰を痛めるので、その予防の役目もあったんですね。

最近は、医療技術も進み、「腹帯は、胎盤の血流が悪くなるので外してください。」と指導する病院もあって、しない方がいいかもしれませんね。

管理人のサチコ
もし、あなたが、腹帯の締め付け感が苦手でなかったり、腰痛が楽になるなら着用した方がいいでしょう。

あともう少しで赤ちゃんに会えますね☆

元気な赤ちゃんが生まれますように☆

お体大事にしてくださいね(^-^)

 

 

更新日:

<*-- ここからアクセス解析研究所用解析タグ --*>

Copyright© お腹がかゆい妊婦に大人気の妊娠線ケア|初めての妊婦レッスンXamand , 2018 All Rights Reserved.