妊娠中のお腹のかゆみの対処法

妊婦さんのかゆい乾燥肌を助ける5つの方法

投稿日:

夫と二人で立っている妊娠した女性
妊娠してから、皮膚が異様に乾燥するようになります。

旦那さんに、手がとどかない背中を掻いてもらってる妊婦さんも多いのでは?

『大事なのは、しっかり保湿をして皮膚を乾燥させない事』と、知り合いの助産師さんも言ってましたが、妊婦の皆さんどんな方法で保湿してるのかな?

ここでは、5つの方法が参考になると思います。

 

①保湿用のボーディークリームを塗る

妊婦なら、お腹、あと腕、そして盲点なのがお尻です。

お尻にできると、結構な数の妊娠線が出て、凹みますよ。

お腹は乾燥しないようにさらしを巻いた方がいいかもしれません。

お風呂上りにたっぷり塗りこむといいですよ♪

ただし、夏だとベットや布団に着いちゃうし、冬だと長袖のパジャマなんかに着いちゃうかもしれないので、量は加減してね。

 

②水分をとる

妊娠したら飲み物や食べ物にも気を使う

きちんと水分とらないと、皮膚が乾燥してかゆくなりがちです。

ただし、妊婦さんは、体を冷やさないよう白湯やルイボス茶がおすすめ。

 

③洗顔料やボディーソープなど低刺激の物に

通常の物よりも少しお値段が高いのですが、例えば、ソンバーユで有名な薬師堂の「ソンバーユ固形石鹸」や花王のキュレルシリーズに変えるみる。

油分の補給も植物性より馬油で。

ワセリン、シアバター等は刺激が強い気がします。

 

④朝洗顔をやめる

ティッシュで油分の汚れが気になる所を抑えて、化粧水とクリームつけるだけ。

朝は馬油も使いません。

 

⑤皮膚科で塗り薬等を処方してもらう

どうしてもつらい場合は美容皮膚科、または皮膚科にかかり、妊娠中だと伝えて医療用の保湿剤を処方してもらうのがいいと思います。

スクワランなどが処方してもらえますよ。

 

乾燥で痒いのはつらいですが、多分出産までは赤ちゃんのためだと思って、頑張って乗り切りましょうね!


 
 

-妊娠中のお腹のかゆみの対処法

<*-- ここからアクセス解析研究所用解析タグ --*>

Copyright© お腹がかゆい妊婦に大人気の妊娠線ケア|初めての妊婦レッスンXamand , 2018 All Rights Reserved.