お腹がかゆい初めての妊婦さんのための妊娠線対策レッスン

お腹がかゆい妊婦に大人気の妊娠線ケア|初めての妊婦レッスンXamand

妊娠中のお腹のかゆみの対処法

食べ物に気をつける その1|妊婦さんが口にしてはいけないリステリア菌は本当に避けるべき?

更新日:

片手にブロッコリーを持った妊婦

1.リステリア菌は妊婦さんだけ注意すべき?

いいえ、リステリア菌は、妊娠中でなければ大丈夫というものではありません。

常に健康を脅かす大変危険な菌です。

注意ポイント

妊婦さんが避けるべき食べ物には、生魚、生肉、生卵、ナチュラルチーズなどがありますが、特に海外製のチーズからリステリア菌の感染を心配すべきです。
管理人サチコ
妊娠中は、リステリア菌に感染しやすいのと、かかれば胎児に悪影響が出やすいので、最も注意が必要と言われている菌です。

 

2.国産のチーズにもリステリア菌はいるの?

日本のチーズは、ほぼ100%が殺菌乳を原料としていますから、リスクは激減しています。

管理人サチコ
リステリア菌自身は、自然界にうようよ生息している菌ですが、60℃ちょっとの環境で死滅する菌なので、チーズの原料乳を熱処理で殺菌しているわけです。

 
 

お腹が大きくなってきた妊婦

3.海外製のチーズを食べてる外国では大丈夫なの?

国産チーズでは、細心の注意をはらって製造されてますが、そもそも海外では、妊婦さんが生チーズを食べてはダメという認識を持っている人は、ほとんどいません。

管理人サチコ
ナチュラルチーズは、カルシウム豊富で推奨される食品であって、レストランで、妊婦だから生チーズを抜いてと言うと、変な顔をされます。

同様に、日本ではリステリア菌が付いている可能性も指摘さえるオイル漬けのオリーブも、普通に出してくれます。

 

と、まあ自由な国と制限される国日本との差が、はっきりとした例ですが、その他にも、日本では妊婦は禁忌されるべきハーブさえも、料理としてたくさん食べられています。

管理人サチコ
日本人は、リステリア菌に対する耐性が弱いためかもしれませんが、この差を説明する科学的事実もないので、日本の妊婦さんは、リステリア菌を避けておいた方が無難だと思います。

 

 

お腹がかゆい妊婦さんに初めての妊娠線予防クリーム

妊娠線ができない様にケアしておくのが、妊婦としては当然なのかもしれません。

しかし、初めての妊娠では 、お腹がかゆいし、そのお腹だけでなく胸・お尻・太ももと、全部にスイカのあの柄が付いてしまうんです!

管理人サチコ
ぜひ、ご自分にあったクリームを見つけて、妊娠線予防してくださいね。

ベルタマザークリーム

ベルタマザークリームの特徴

妊娠中のママのため、妊娠線ケアを今から始めてほしい。

できちゃった妊娠線どうしよぉって悩む前に今ママができる事。

葉酸配合+美容成分たっぷりのマザークリーム

ここまで違う!!ベルタマザークリームの6つのポイントがすごい!

【1】シラノール誘導体を配合

【2】高品質な美容成分を3種配合

【3】葉酸たっぷり配合

【4】アミノ酸・ビタミン5種配合

【5】柑橘系のさわやかな香り

【6】BELTA社員による徹底ママケアサポート

アロベビーフォーマム

アロベビーフォーマムの特徴

絶対に妊娠線を作りたくない!でも肌にやさしい商品を選びたい!というプレママのための、

ヒアルロン酸10倍保湿+24時間持続型保湿のW保湿で

妊娠線のない美しいお腹に導く妊娠線クリーム

アロベビーフォーマムのここがすごい!!

・ベビースキンケアNo.1のアロベビー発。マザーズセレクション大賞受賞

・芸能人愛用者も多く雑誌・SNSで話題のブランド

・集中&持続型のW保湿成分配合で、1日中うるおいキープ

・99%天然由来成分、国産オーガニックで赤ちゃんにも使えるやさしさ

・実際に妊娠中の肌トラブルを経験した現役ママチームが開発

MONA MAMMY(モナマミー)

妊娠線を予防したい」「出来てしまった妊娠線を薄くしたい」という想いをもつママのために生まれた妊娠線クリームです。

妊娠中のママでも安心して使えるように成分にこだわりぬいています。

海外で話題の妊娠線対策成分「シラノール誘導体」や自然派オイルで優しく保湿して妊娠線の予防・ケアに力を発揮してくれます。

また、従来「妊娠線ケア」といえば保湿でしたが、それだけではなく幹細胞エキスなどを配合し「肌のめぐり」にも注目しダブルで働きかけます。

ポンプ式で使いやすく、つわりの時期に使用することを考えあえて無香料です。

-妊娠中のお腹のかゆみの対処法

Copyright© お腹がかゆい妊婦に大人気の妊娠線ケア|初めての妊婦レッスンXamand , 2018 All Rights Reserved.